相続編のまとめ

ここまで、相続の手続きについて、本当に基本的なことに絞って、お話してきました。

もちろん、ここでお話したことは、ほんの一部です。

ここではお話しませんでしたが、身近なことだと、電気、ガス、水道などの公共料金が、亡くなった方の口座引き落としにしているのなら、それも変更しなければいけない、といったこともありますよね。
健康保険、年金、お墓のこと、生命保険金、クレジットカード、運転免許証、固定電話、携帯電話の名義変更や解約など…、いろんなことがあります。

もちろん、こうした身近なことも、おろそかにしないで、きちんと手続きを進めるようにしましょう。

少し、余談ですが…

自分が相続人であるにもかかわらず、なんの話し合いも無しに、なにかよくわからない書類を送ってこられて、それに実印を押して、印鑑証明と一緒に送り返してほしいと言われた。

そんなときに、なんかよくわからないことが書いてあるけど、まあ、兄貴(※たとえばのケースとして)が言ってるんだから大丈夫だろうと思い、あまり深く考えもせず、言われるままに、名前を書いて、実印を押して、印鑑証明と一緒に送り返してしまった。

こういうことは、絶対にやめましょう。

詳しくは申し上げませんが、後になって、取り返しのつかないことをしてしまったと後悔することになりかねません。

このシリーズの中でも申し上げてきましたが、相続財産を分けるためには、相続人全員で話し合って、全員一致で結論を出すことが大原則です。

くれぐれも、このことを忘れないでください。
このことを、きちんと知っていれば、いま申し上げたようなことは十分に避けることができると思います。

もちろん、自分が相続の中で、中心的な役割をする立場であれば、そうしたことを踏まえて、隠し事をせず、全員が参加できるような話し合いの場を持ち、きちんとしたやり方で、相続の手続きを進めるようにしてください。

一歩間違えると、後々まで、消すことのできない大きなしこりを残すことになりかねません。
相続をきっかけに、家族、兄弟などとの間柄が不仲になったり、争いになったり、ひいては絶縁状態になったりするなど、そんな悲しい事態だけは避けたいものです。

相続におけるご事情は、本当にさまざまです。

少しでも不安なことがあったり、よくわからないから誰かに聞いてみたいと思われたら、早めに、専門家にご相談されることをおすすめします。



★当事務所では、「遺言書」と「相続」に関するご相談を専門に承っております。
 ささいなことかも…と思うようなことでも、お気軽にご相談ください。

  野口行政書士事務所は、初回相談無料です。
  遺言書と相続のことは、当事務所にお気軽にご相談ください。

      ☎ 052-265-9300
        (受付時間:午前10時~午後8時)

  ※ご相談は、土日祝日も対応いたします。
  ※携帯電話 070-5408-3037 もご利用ください。































a:1438 t:1 y:2