どこの公証役場でもいいのですか? 5/22更新!

こんにちは、行政書士の野口卓志です。当事務所のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は、「どこの公証役場でもいいのですか?」というテーマで書いてみたいと思います。


「遺言書」を「公正証書」で作るときには、「公証役場」というところに行って、「公証人」に作成を依頼します。

では、どこの「公証役場」でもいいのでしょうか?

「遺言書」をお作りになる、ご本人様がお出かけになれるのであれば、どこの「公証役場」でも大丈夫です。たとえば、愛知県名古屋市にお住いの方でも、東京や北海道など、全国どこの「公証役場」でも、作ってもらうことは可能です。

ただ、実際には、「公正証書」を作ってもらうために、何度も足を運んだりするような必要がある場合だったり、そのほかの理由があったりすると、あまり遠くの「公証役場」というのも、現実的ではないかな…と思います。

ご自宅から近い「公証役場」、会社の近くの「公証役場」、ご自宅からも会社からも少し離れたところの「公証役場」など、どこがいいと決めつけるものではありません。みなさま、それぞれのご事情に応じて、お考えになられることをおすすめいたします。


また、病気で入院されていたり、施設に入所されていたり、足腰の状態だったりで、なかなか思うように外出できないなど、さまざまなご事情で、「公正証書」を作ってもらいたくても、「公証役場」にご本人様がお出かけになれないこともあると思います。

でも、「遺言書を公正証書で作る」ことをあきらめなくても大丈夫です。そうした場合には、「公証人」に出張をしてもらうことができます。ただし、この場合には、上記のように、全国どこでも…というわけにはいきません。基本的に、同一県内の「公証役場」となります。


当事務所では「遺言書(公正証書)」の作成についてのご相談をうけたまわっております。「遺言書(公正証書)」の作成をお考えの方、また、「遺言書(公正証書)」について、気になること・お知りになりたいことなどがございましたら、ご遠慮なくお問合せ・ご連絡ください。


初回相談・お見積りは無料です。
ご相談の秘密は厳守いたします。
どうぞ、安心してご相談ください。

画像の説明

◆ご連絡・お問合せ先
「遺言書」は野口行政書士事務所
☎ 052-265-9300
受付時間:毎日 午前9時~午後9時
土日祝日も受け付けています。
※メールをご希望の方→画像の説明














































a:7191 t:1 y:0