遺言書を探す

相続においては、遺言書の有無が非常に大きな意味を持ちます。

いざ、相続となったときには、必ず、遺言書があるかどうかを、確認するようにしてください。

遺言書がある場合、基本的に、遺言書に書かれた内容が優先されます。
しかし、遺言書がなければ、相続人が全員で話し合って、相続財産を分けることになります。話し合いは、全員参加、全員一致が大原則です。

遺言書があるとないとでは、相続の手続きが全然違ってきます。

あらかじめ、誰かが遺言書を預かっていて、すぐに申し出てくれればよいのですが、もし、そうでなければ、とにかく探すことが必要です。
亡くなられた方の机の中などをはじめとして、可能性のありそうな場所は、全部探してください。貸金庫などを借りているようであれば、そういったところも、必ず調べるようにしましょう。

遺言書が後から出てきたりすると、面倒なことになる可能性があります。最初の段階で、徹底的に探すようにしましょう。





★当事務所では、「遺言書」と「相続」に関するご相談を専門に承っております。
 ささいなことかも…と思うようなことでも、お気軽にご相談ください。

  野口行政書士事務所は、初回相談無料です。
  「遺言書(相続)」のことなど、お気軽にご相談ください。

      ☎ 052-265-9300
        (受付時間:午前10時~午後8時)

  ※ご相談は、土日祝日も対応いたします。
  ※携帯電話 070-5408-3037 もご利用ください。































a:1533 t:1 y:2